お知らせ

ラジオ放送内容

 

 

令和2年6月11日 木曜日

電話でグッドニュース放送内容を再度ご案内致します。

 

 

 

新しい生活様式について

 

住宅室内での換気が大切です。

窓を開けて換気する事をおすすめします。

 

暑い為、室内でエアコンをかけてある方も換気して下さい。

 

これからは熱中症に気を付けて下さい。

部屋に温度計を置いて部屋の温度を確認しながら

過ごして頂きたいですね。

 

お昼前から午後3時までは要注意です。

 

これだけ気候変動が激しいと体調不良になりがちですので

気を付けて下さいね。

 

 

 

 

 

先週お話しましたタテログ新築は現在進行形でして

6月19日に現場再見学に行って参りますので

あとからまとめてご報告いたします。

 

 

 

 

☆今週も高性能住宅の土日見学会3箇所です。

予約なしの方は午後13時から17時まで

スタッフが待機しております。

 

ゞ織欝1丁目 酒の石川さん、セブンイレブンさん近く

新しい生活様式のログハウスモデルです。

 

∋輿6号線モデルハウス ダイユーエイトさんの南

オシャレな北欧住宅です。

アイランドキッチン、塗り壁など魅力的満載。

 

同時開催は夢ハウス 平屋です。

新しいカタログが出来ました。

カタログは無料で進呈致します。

このカタログを手にした方は家が欲しくなります。

 

デッサンは新しく住宅ブランドとして立ち上げます。

規格化し工場生産型、いい物を安く提供致します。

商品名『まるで貯金箱住宅』

新聞チラシに広告致しました。

 

平屋1LDKから2階3LDKまで豊富な間取りです。

ゼロエネルギー住宅ZEHです。

 

 

 

株式会社 木の力 

いわき市小名浜芳浜

 

大きな製材所の中にございます。

 

電話番号☎0246-38-6692

 

 

 


第10話 外観デッサンと性能メリット

 

皆さま、こんにちは。

デッサン一級建築士事務所の志賀です。

 

 

 

今回は外観デッサンと性能メリットについて

お話させて頂きます。

 

 

 

「外観の性能メリットって何ですか?」

 

 

はい。外観で使用する外壁には様々な素材があります。

耐久性がある素材を選べばメンテナンスフリーで

将来メンテナンス費用が掛からなくなります。

 

 

 

「知り合いで外壁を塗装し直すのに150万円掛かったって聞きました。

メンテナンスフリーなら余計に費用が掛からないし家計にも安心ですね。」

 

 

はい。将来のことも考えて外壁の素材を選ぶことが大切です。

 

 

 

 

新築住宅の場合にはお客様の好みで外観デザインして設計致します。

あまり複雑なデザインですと雨漏りの原因となります。

 

 

建物の外壁は素材を選ぶことから始まります。

その素材に合わせた外壁の施工方法がございます。

 

 

 

 

 

 

 

例えば、ガルバリウム鋼板でしたら縦型のスリットデザインですので

縦張りのスッキリとしたデザインがあります。

 

 

 

 

また、窯業系サイディングでしたら

汚れ防止付きのサイディングを選び、タイル張りやぬりかべ調など

重厚で趣のあるデザインが可能です。

 

 

 

(画像お借りしました)

 

 

 

外観はまずは素材選びが大切です。

 

メンテナンスの掛からない

リフォームが掛からない

 

そのような素材を選びましょう。

 

 

 

 


第9話 5年後、変更出来る間取り

 

皆さま、こんにちは。

デッサン一級建築士事務所の志賀です。

 

 

 

今回は5年後、変更出来る間取りについて

お話させて頂きます。

 

 

 

 

「変更が出来る間取り?」

 

 

はい。ご家族の生活に合わせた

間取りの変更が出来るお家のことです。

 

 

 

ご家族の生活環境は

約5年〜で変化していきます。

例えば、お子様が幼稚園から小学校に上がったり

大学進学や就職してお家を出たり。

 

 

ご家族の生活に応じて間取りが変化出来るように

お家も対応していく必要があります。

 

 

 

デッサン商品ではそんな将来のことも考えて

可変型間取りをご提案します。

(移動出来る間仕切り)

 

 

外壁で丈夫な壁を造り

間仕切りを移動出来るようにする造り方です。

 

 

そうすることにより

お子様が小さい時はお部屋を広くとり

お子様が成長したらお部屋を間仕切りして

プライバシーを確保します。

 

 

 

家具などで間仕切りする方法もあるんですよ。

 

(南海プライウッド様より画像お借りしました)

 

 

 

またお子様がお家を出て

ご夫婦2人暮らしになった時に

間仕切りをとり広々とした空間に戻すことも出来るんです。

 

 

 

こちらのグラフからも分かる通り

ご夫婦のみの世帯が増えてきています

 

(総務省統計局参照)

 

 

 

 

ご家族の生活環境は

約5年〜で変化していきます。

 

 

その変化を見据えた家造りを

デッサン商品ではご提案していきます。

 

 

暮らしの変化に対応出来るお家を

お造りします!

 

 

 


工場生産型 木の家

 

皆さま、こんにちは。

デッサン一級建築士事務所の志賀です。

 

 

 

全国で大工さんが年間1万人減っている現状を踏まえて

なるべく工場で作り、現場で組み立てる木の家が

これからの家づくりになります。

 

 

木の力に技術提供してくださる良品店さんから

新しい工場生産型 木の家のモデルが出来たとの事で

早速見学いたしました。

 

 

 

 

在来工法で外部にはナント、タテログ厚さ100mmを張り

迫力がある存在でした。

 

 

まだまだ試作段階との事でしたが

これから開発する木の力オリジナルを共同開発し

福島県の木材活用を県内の製材工場とタイアップして

まるで貯金箱の仕様に一部加えます。

 

 

 


第8話 住みやすい間取り

 

皆さま、こんにちは。

デッサン一級建築士事務所の志賀です。

 

 

 

今回は住みやすい間取りについて

お話させて頂きます。

 

 

 

 

 

「住みやすい間取りってどんなだろう?」

 

 

 

はい。住みやすい間取りの重要なポイントに

家事のしやすさが挙げられます。

最初はなにが住みやすい間取りなのか

分からないですよね。

 

 

毎日の暮らしの中での家事動線を考えてみてください。

(家事動線とは掃除・洗濯・料理など家事をする際の人の動きのことです)

 

 

この動線が短くシンプルだと

毎日の家事がスムーズになり作業効率が良くなります。

 

 

またキッチンをベースに何方向の動線を確保出来るかでも

家事動線を少なくすることが出来ます。

 

 

今お住まいの不便・不満なところを解消する間取りが実現出来れば

お客様にとって住みやすい間取りになるのです。

 

 

 

(当社のモデルハウスのキッチンダイニング)

 

 

 

「素敵なキッチン!左右どちらにも移動できて動きやすそう。」

 

 

 

ありがとうございます!

 

1日の家事時間を少しでも減らして

毎日の生活を楽に出来る家が

住みやすい間取りにするポイントです。

 

 

 


第7話 高性能のカギは窓

皆さま、こんにちは。

デッサン一級建築士事務所の志賀です。

 

毎日の暮らしの中で寒さや暑さの対策は

快適な暮らしを送る中で重要です。

 

高性能住宅では毎月の光熱費が浮きます。

 

 

 

「ローコスト住宅で高性能な物って出来るのですか?」

 

 

はい。デッサン商品の『まるで貯金箱』は

・ムダなく設計

・パターン化

・同じ職人が造る

の3つのポイントでローコスト化を実現し

ツーバイフォー工法で耐震性はもちろんですが

高気密、高断熱も高くなります。

 

そして高性能住宅のカギは窓です。

窓の素材や構造で高性能を高めることが出来ます。

 

 

 

「窓にも種類があるのですね」

 

 

はい!デッサン商品の『まるで貯金箱』住宅では

窓は樹脂サッシ・ペアガラスを採用しています。

 

 

樹脂の窓

樹脂の窓

樹脂の窓

アルミに比べ、わずか1/1000という樹脂の熱伝導率の低さを活かした

高断熱サッシです。北海道をはじめ、寒冷地に最適です。

 

(LIXIL様 HP参照)

 

 

 

窓の性能を上げることで

断熱性能が上がります。

 

高性能住宅を造るためには窓も重要なのです。

 

結果、高性能住宅は光熱費が抑えられ

日々の暮らしを快適に楽にしてくれます。

 

 

 



カレンダー

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

最新情報

カテゴリー

アーカイブ

広告