お知らせ

第18話 太陽光発電の副産物

 

皆さま、こんにちは。

デッサン一級建築士事務所の志賀です。

 

 

 

今回は太陽光発電についてご説明します。

 

 

 

「太陽光発電にはどんなメリットが?」

 

 

 

はい。太陽光発電のメリットは様々ありますが

まず太陽光を載せると屋根が熱くならない、というメリットがあります。

太陽光パネルを設置することで遮熱効果が期待出来るのです。

 

太陽光発電搭載は新築を作るお客様のほとんどの方が希望されます。

 

デッサンでは初期投資を抑える太陽光塔載方法をお客様に推奨しております。

 

1つ目のやり方は屋根を10年間貸し出し、メーカーの方で売電をしまして

10年後お客様に太陽光設備が譲渡されるという契約方法です。

 

2つ目のやり方は昼間の太陽光電気を使いながら

売電はメーカーのほうに入り10年後太陽光設備をお客様へ譲渡していただく

といった契約方法です。

 

 

 

太陽光を搭載しますと思わぬメリットがございます。

 

冒頭でもお話ししました通りメリットの1つ目は

夏場は太陽光設備が屋根の上に載りますので

屋根自体熱くならず室内の温度も上昇を和らげる作用があります。

 

2つ目のメリットは雨の音が屋根に直接当たらないため

雨音が聞こえないという静かさのメリットもございます。

 

 

 

(画像お借りしました)

 

 

 

 

太陽光発電は電気を稼ぐだけじゃなく

健康のために一役を担っているんですよ。

 

 

 

 

 

 

 


スポンサーサイト

  • 2020.08.09 Sunday
  • -
  • 12:19
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク


カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

最新情報

カテゴリー

アーカイブ

広告