お知らせ

第13話 着工

 

皆さま、こんにちは。

デッサン一級建築士事務所の志賀です。

 

 

 

今回は着工についてお話させて頂きます。

着工とは建物の工事を始めることを言います。

 

 

 

「これからお家が形になっていくんですね」

 

 

そうです。

いよいよ夢の実現です。

 

今まで銀行の仮審査や設計のプランを決めるのに大変でしたね。

これからはいよいよ現実的な話になってきます。

 

デッサンの建物作りの進行状況は

ホームページに記載しております。

 

工事が始まる前にまずは地鎮祭と言う祭典を行います。

神主さんの手配や祭壇に飾るものの手配を悩む方がいらっしゃいますが

営業スタッフに相談し進めて参ります。

 

 

 

「分からないことばかりですが、相談出来るスタッフさんが居れば安心です」

 

 

はい。どんな些細なことでもお気軽にご相談下さいね。

 

 

 

(当社の地鎮祭の様子です)

 

 

 

地鎮祭が終わりますと基礎工事の着工の準備となります。

 

土地に建物の位置を確定します。

確定の後、浄化槽や駐車場、エアコンの位置

オール電化給湯器エコキュートの位置等を再度確かめます。

 

女性の方によく質問される事は

浴室の窓や脱衣室の窓、トイレの窓の位置が

外部からどのような形で見えるかと言う内容が多いですね。

 

基礎着工前にもう一度、現地での建物形状や窓の位置を

改めて確認することは必須事項です。

 

 

 

地鎮祭で着工前の建物の形、窓、浄化槽等の再確認をして

より良い環境を作りましょう。

 

 

 

 


スポンサーサイト

  • 2020.07.12 Sunday
  • -
  • 12:00
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク


カレンダー

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

最新情報

カテゴリー

アーカイブ

広告