お知らせ

第6話 強い家を設計するには

 

皆さま、こんにちは。

デッサン一級建築士事務所の志賀です。

 

 

お家を建てるにあたって

丈夫で安心安全な家を造ることは

基本的なことです。

 

 

 

「日本は地震が多いから、地震対策はしっかりしたいです」

 

 

 

そうですよね。

住宅の耐震性はとても重要な性能です。

 

住宅を建てる工法は様々ありますが

デッサン商品の住宅では

ツーバイフォー(2×4)工法を採用しています。

 

この2×4とは使われる角材のサイズです。

 

ツーバイフォー工法は

6面体構造で総二階建てです。

 

(画像お借りしました)

 

 

面で構成されているので

耐震性、耐風性が高く揺れに強い家になります。

 

またアメリカ・カナダの木造住宅の約9割が

ツーバイフォー工法と言われているほど

世界各国に普及しています。

 

 

 

「ツーバイフォー工法でより強いお家が建てられるんですね」

 

 

 

はい!

それに屋根を軽量化することで

丈夫さが更にアップします。

 

 

 

デッサンでは地盤調査の保証付

第三者による構造検査もしっかり行い

より強い家を造っていきます。

 

強い家を設計するには

シンプルさがより丈夫な家を建てるポイントになります。

 

 

 

 


スポンサーサイト

  • 2020.07.12 Sunday
  • -
  • 10:30
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク


カレンダー

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

最新情報

カテゴリー

アーカイブ

広告