お知らせ

第3話 10年後、20年後の家族

 

皆さま、こんにちは。

デッサン一級建築士事務所の志賀です。

今回は先々を見据えたお家づくりについてお話させて頂きます。

 

 

 

「先々を見据えたお家づくり?」

 

 

 

はい!20年後の家族人数を考えますと、木之元さんのお子様タクミ君も

将来大きくなったら大学にいったりお家を出る時がきます。

そうなると、実家にはほぼ居ないでしょう。

 

そうなんです。二人暮らしになるんです。

お父さんお母さんと暮らす方もいらっしゃいますが、それも一時期で

一緒に暮らす家族の人数は減っていきます。

そうなったときに、大きなお家は必要ですか?多くのお部屋は必要ですか?

 

お家が大きくなるとその分税金も高いです。

若いご夫婦ですとお子様に一部屋と考えます。(6畳or8畳)

それに一階に和室を入れてプランしますと4LDK38坪となります。

価格は2200万円〜3000万円が相場ですね。

 

 

 

「大きいお家は憧れるけど、子どもがお家を出たら部屋を持て余しそうです」

 

 

 

 

そこでデッサン商品の『まるで貯金箱』は

二階に一部屋出来る設計にしています。

お子様に一部屋を一時期つくり、お子様がお家を出たら

広いスペースに戻すことも出来ます。

 

 

 

 

 

 

2人暮らしで15坪

3人暮らしで20坪

4人暮らしで24坪

 

が必要な坪数です。

 

 

 

先々を見据えてムリのないお家づくりをしましょう。

 

 

 

 

 


スポンサーサイト

  • 2020.07.12 Sunday
  • -
  • 11:55
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク


カレンダー

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

最新情報

カテゴリー

アーカイブ

広告